雑記帳

【2020年6月】気になる作品をピックアップ【ホラー・ミステリー】

どうも、おのじ(@ozy_san_0624)です。

緊急事態宣言が解除されて、映画館の営業も再開されてきましたね。

とはいえ、まだ人の集まる場所は避けようとも思うので、映画館はもう少しお預けにしておこうと思います。

 

なんて落ち着いた風に言ってるけど、いの一番に映画館に駆け込みたい気持ちなんですよほんとは。

 

早くコロコロウイルス鎮まりたまえ~。

 

で、まだまだVODにお世話になろうと思っているので、今回もホラー・ミステリーの気になる作品をピックアップしてみました。

 

おのじ
おのじ
ほんでは今月もいってみます。

 

2020年6月のピックアップ

各VODごとに、気になる映画とドラマをあげていきます。

今月はホラー少なめでしたねぇ。寂しい!

hulu

 

イット・カムズ・アット・ナイト

出典:IMDb

映画『ギフト』のジョエル・エドガートンが製作総指揮と主演を務めるホラー映画。

ちょっと前に話題になってた映画だけど、実は見てなかったんですよね。

レビューは思っていたほど高くはありませんでしたが、設定が面白そう。

 

それになにより、

 

あのギフトのジョエル・エドガートン作品。

 

あの超絶気持ち悪かった役を演じきった、ジョエル・エドガートンの作品。

 

ということで、期待に胸膨らませています。

楽しみ。

 

サメシリーズ

なんか、huluで一気にサメ映画が配信されてますね。

  • 『鮫の惑星』
  • 『シャークネード』
  • 『シャークネード エクストリームミッション』
  • 『シャークネード カテゴリー2』
  • 『シャークプリズン』
  • 『ダブルヘッド・ジョーズ』
  • 『ディープブルー・ライジング』
  • 『トリプルヘッド・ジョーズ』

 

定期的にありますよね、一気に鮫映画が配信されるこの波。正直観きれぬ。

ただ、今まで私が観たことのある鮫映画って、『MEGザ・モンスター』くらいなので、これを機に、いろいろ見てみようと思います。

 

Netflix

 

リアリティZ

出典:IMDb

ゾンビの襲来を受けたリオデジャネイロで、テレビ局のスタジオに立てこもるリアリティ番組の共演者たち。だが、戦うべき敵は、生肉を貪るゾンビの大群だけじゃない。

引用:Netflix

ゾンビ作品としては、建物に立てこもり、その中で巻き起こる人間の争い…という定番設定。

だけど今作は私が初めて見るブラジル産ドラマなので、どんな仕上がりになるのかが楽しみです。

 

その森に

殺人事件の犠牲者の遺品から、25年前に失踪した妹の生存の希望を見出した検察官。森で起こった凄惨な事件の真相を求めて、再び過去を探り始める。

引用:Netflix

こちらはポーランド産のサスペンスになるのかな?

予告が面白そうだったので、視聴してみようと思います。森が舞台の作品って、惹かれるんだよなぁ。

 

貞子

出典:IMDb

池田エライザちゃん主演の、『貞子』

気になってはいたけど、映画館で見れなかった作品の一つです。

有名ジャパニーズホラーの貞子が、また映画に!なんて思ったけど、なかなかレビューは厳しいなぁ…と思った記憶があります。

そんなこんなで見逃していたわけですが。

 

だけどそうなると、逆に気になってくるのも人情。見放題配信されるなら、ぜひ観たい。

エライザちゃんも可愛いし、ひっそり鑑賞しようと思います。

 

Amazonプライムビデオ

 

MARA/マーラ

出典:IMDb

睡眠中に人の魂を奪う、女の悪霊「マーラ」がテーマのホラー。

仏教に出てくるマーラとは別ものなのかな?

いずれにしろ、自分の家、布団の中、眠りの中…という安全領域を侵される恐怖は好物です。

『残穢』しかり、『アナベル』しかり。

なので今作も楽しみ。

 

サイコ2

出典:Amazon

まだ未見な有名作品。言わずと知れた、アルフレッド・ヒッチコック監督『サイコ』の続編映画です。

『サイコ』に引き続き、ノーマン・ベイツはアンソニー・パーキンスが熱演。

監督はリチャード・フランクリン。

サイコ3、サイコ4はなかなか厳しい評価が多いですが、この『サイコ2』は高評価。

期待大です。

 

リピーテッド

出典:Amazon

事故の後遺症で、前日までの記憶が消えてしまう女性(ニコール・キッドマン)が主人公のサスペンス。

なんとなく話の展開は読めそうですが、ニコール・キッドマンが主演ということで視聴決定です。

しかし、ニコール・キッドマンはいつ見ても綺麗だよなぁ。

 

サークル

出典:Amazon

大学の教授が考古学の4人の学生をスコットランドの離島への遠足に連れていきます。グループにはすでに緊張があり、彼らは自分たちの生活を脅かす古代の謎の手がかりを発掘します。

引用:Amazon

 

時々Amazon、あらすじ説明でやらかしてますよね。

 

これもその一つ。あらすじ説明を読んでもあんまり意味がわからない。大学生になって遠足て。

ただ、Amazonのホラー映画で意味不明のあらすじだった作品、個人的に「意外と面白かった」小当たり作品が多い気がしています。

『何か』とか、『隔離』とかね。

何か

隔離

※タイトルをクリックすると、視聴ページに飛びます。

なので、この『サークル』にも一縷の望みを託して、視聴決定!

 

クロールー凶暴領域ー

出典:Amazon

サム・ライミプロデュース、『ホーンズ』『LIVIDE』『ルイの9番目の人生』のアレクサンドル・アジャ監督のアニマルホラー。

これも映画館で見逃していた作品。見るしかないよね~。

話は変わりますが、ワニを「アニマル」とくくって良いものか一瞬迷います。

サメとかワニってもう次元が違う気がして。怖すぎ。

 

おのじ
おのじ
今月はこんなところかな。皆さんも、良いVODライフを~。